太田工業所の強み

一貫生産による品質の安定性

当社は、創業70周年で培った経験と確かな技術力から、プランニング、設計、材料手配、切断、曲げ、溶接、ビートカットからのバフ仕上げなど、製造工程の全てを自社で行うことができます。

もちろん一貫生産でなく、曲げ加工のみ、バフ研磨のみといったご注文も承ります。

 

専門資格保有

半自動溶接JIS資格保有者 3人
アーク溶接JIS資格保有者 1人
ステンレスTig溶接JIS資格保有者 5人
アルミ溶接JIS資格保有者 2人
鉄Tig溶接JIS規格保有者 1人

 

ハイスペックな設備

パイプベンダー

9軸サーボモーターCNCパイプベンダー(BLM ELECT63)を導入しているため、
大きな製品や、極小R曲げ、複雑な曲げ加工にも対応が可能です。

3次元レーザー切断機

丸パイプ、角パイプ、アングル材など複雑な形状のパイプも立体のまま切断ができます。

切断、えぐり、穴あけ、マーキングの4工程を1工程に集約する技術を保有し、短納期を実現しています。
加工に金型も必要ありません。

詳細は設備紹介をご覧ください。

パイプ材の研磨加工技術の高さ

近年は自社でのバフ仕上げに力を入れており、
現在ではバフ研磨専門工場以上の品質、スピード、コストパフォーマンス
獲得したと自信を持っていえるレベルに達しました。

溶接によって盛り上がった箇所でも、安全性及び意匠性高く磨き上げることが可能です。

利用者が直接触れるため、安全性が重視される鉄道車内の手すりなどにも採用されています。

前後の工程もワンストップで対応

製造だけでなく、建築金物の測量、設計、また現場取り付け、
定期点検までワンストップで対応いたします。

特に、3D切断と曲げ、バフ仕上げ(磨き)は当社の得意分野です。

関連するものであれば、「こんなものはどうか?」とお気軽にご相談ください。

加工の流れ

受注数は月間約700件、年間約10,000件をいただいています。

これらの道具を使い分け、ビートカットやバフ研磨を行います。

一つずつ厳しく検品して出荷いたします。

お問い合わせ

CONTACT

TEL.0562-97-3171
FAX.0562-97-3173[受付時間] 08:00~17:00

powerd by formy(フォーミー)